オーラソーマ・カラーケアコンサルタント&レベル3ティーチャーMIEのプロフィール

プロフィール・略歴

MIEの顔写真

M I E (ミエ)

 

オーラソーマカラーケアコンサルタント
オーラソーマレベル3ティーチャー
メンタルケアセラピスト
色彩心理画家

 

 

 10歳で油絵を描き始め、何を描くかではなく何色で描くかを重視し始めた頃、コンクールで受賞したことをキッカケに20代で画家として活動をスタート。日常での希望と絶望の狭間で≪心の元気≫を失ったとき、頼れる医師もカウンセラーもいないと感じ、自らメンタルケア心理士の資格を取得。資格をとったからには仕事にしたいとカウンセリングを行うも、想像以上に≪心の元気≫を失っている人々が多い現実を知ることになる。

 

 やがて色を通して≪心の元気≫を回復できるカラーセラピーと出会い、長年絵の具とつきあってきた自分の経験と知識を活かせる色を用いたカウンセリング法を身につける。悩みを持つクライアントが、オンライン上で精神科医やセラピストに匿名で相談できるカウンセリングサイト「専門家に聞こう!(※現在は閉鎖)」にてセラピストとして活動。相談者本人や読者からの最高評価ランキング最多得票数1位を獲得。

 

 色が人間の心理に及ぼす力に着目し、オーラソーマを学ぶため単身イギリスに渡り、オーラソーマティーチャー資格を取得。日本最多の2000名以上の卒業生数を誇る国内大手オーラソーマスクール「ビタミンカラーズ」の講師に就任。
 画家やコピーライターとしての経験を活かし、絵の具を混ぜるように言葉を混ぜ合わせたコンサルテーションは圧倒的な支持を得る。創業から18年の歴史を塗り替え、最初のプラクティショナー資格取得後わずか3年半で既に800名以上のコンサルテーション実績、オーラソーマ資格取得講座や関連講座などの連続開催回数71回の記録を樹立。

 

 全国で開催されるオーラソーマ関連イベント講師、人気ジュエリーショップや大手企業主催のパーティーでのオーラソーマカウンセリングの依頼なども精力的にこなし、20代〜60代の主婦やOL、各種女性誌にて活躍する有名モデルやタレント・芸能人など、幅広い層のクライアントから支持を集める。


メディア掲載実績

TBSテレビ『教えて!ココロくん』

TBS教えてココロくんMIE出演映像

人気お笑いコンビ・バナナマンが司会を務める心理学バラエティ『教えて!ココロくん』にて、色彩心理の専門家として“色”の効果を番組内で解説しました(2015年11月16日放送)。


 

Lady's Bike 2014年10月号

レディスバイク表紙

『メンタルアップのセルフコントロール術』

 

 オートバイをこよなく愛する女性ライダーのためのバイク専門誌にて、色がもたらす心理効果などについて寄稿しました。車体やライダースーツは黒でも、目に入る小物の色使いでツーリングを快適にできるコツなどをお話しています。


 

学研 smile 2014年8月9月合併号

学研Smile表紙

『子供をやる気にさせる色』

 

 学研が全国展開している子供向けの学習塾の先生方に向けて発行されている専門誌に、色がもたらす学習効果やモチベーション効果について寄稿しました。部屋のインテリアの話などは一般の人にもじゅうぶん応用可能な内容です。


 

オレンジページ2013年11月17日号

オレンジページ表紙

特別付録『HANA』ダイアリー毎月の色彩メッセージ

 

 雑誌オレンジページが例年発行している手帳「HANA」ダイアリー2014年版において、色のメッセージを寄稿しました。毎月の各ページに掲載されている美しい花々の写真が印象的な、毎年大人気の手帳です。


 

女性セブン(小学館)2013年7月18日号

女性セブン

 『暑さ&紫外線ラクラク対策』

 

 人間には目だけでなく体全体で色を感じ取れる性質があることから、暑い夏に体の熱を冷ましたり、精神面の鎮静作用を引き出すことができる青色の照明効果について寄稿しました。


 

主な資格

 

英国オーラソーマ本校(ASIACT)認定 カラーケアコンサルタント
英国オーラソーマ本校(ASIACT)認定 レベル3ティーチャー
財団法人職業技能振興会認定 メンタルケア心理士
全国額縁組合連合会認定 フレーマー

 

主な画歴

 

morning and night作品写真

朝日アートギャラリー チューリップ展
田崎昭作賞受賞(写真右)

 

秋川美術展 金賞受賞

 

EXPO2005 愛知万博 (コーカサス共同館) 展示

 

国立新美術館 (汎美) 展示

 

上野の森美術館 日本の自然を描く展
アートサロン絵画大賞展 など他多数